メバリングのプラグで使うロッド(タックル)でおすすめは?

メバリングのプラグで使うロッド(タックル)でおすすめは?

メバリングのプラグで使うロッド(タックル)の選び方

メバリングのプラグで使うロッド(タックル)の選び方についてご紹介しています。

 

メバリングロッドを使用します。

 

長さは、6〜8フィートがよいです。

 

ロッドは、ジグヘッドで使用するものとほとんど同じです。

 

ただ、ジグヘッドに比べて、使用するプラグの方が重いことがあります。

 

10gぐらいまでのプラグがよく使われます。

 

ロッドを選ぶ時には、主に使用するプラグの重さが適合ルアーウエイトの範囲内かを確認しておきます。

 

無理に重いプラグを使うと、ロッドが破損する恐れがあります。

 

 

メバリングロッド以外のロッドも代用可能です。

 

もっとも多く使われるのが、アジング用ロッドです。

 

アジング用ロッドでも釣り自体は行えますが、ロッドの調子などが異なりますので若干釣りにくいかもしれません。

 

あまり気にしない人は、使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

メバリングに関してはこちらが参考になります!

 

「メバリングロッドの選び方」を参照

 

「メバリングロッドとアジングロッドの違いは?」を参照

 

 

メバリングのプラグで使うロッド(タックル)のおすすめ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「メバリングのプラグのおすすめ

ホーム