メバリングリールのサイズは?ダブルハンドルの方がよい?

メバリングリールのサイズは?ダブルハンドルの方がよい?

メバリングのリールについてご紹介しています。

 

キャストする釣りなので、スピニングリールがおすすめです。

 

 

リールを選ぶ際に、もっとも重要なのはリールのサイズです。

 

あまりにも大き過ぎても、小さすぎてもいけません。

 

大き過ぎると、当然重くなるので長い時間釣っていると疲れます。

 

操作性も悪くなってしまいます。

 

小さ過ぎると、遠投に向きません。

 

ラインがカールして、トラブルが発生しやすいです。

 

メバリング リール

 

 

では、どれくらいのサイズのリールが最適なのでしょうか?

 

2000〜2500番のリールがよいです。

 

2000番がおすすめです。

 

ラインはPEなら0.2〜0.4号、フロロカーボンなら2〜4lbを100mほど巻いておけばよいです。

 

浅溝スプールでも問題ありません。

 

それほど高価なリールでなくてもよいですが、安いものは回転がスムーズでなかったり、耐久性に難がある場合があります。

 

おすすめは、中堅クラス(8,000〜10,000円ほど)のリールです。

 

 

こだわりのある人なら、ハンドルも気になると思います。

 

シングルハンドルとダブルハンドルのどちらがよいのでしょうか?

 

どちらのハンドルでも問題ありません。

 

 

ただ、メバリングのような一定の速さで巻くことが多い釣りでは、ダブルハンドルの方がよいと言われています。

 

重量バランスがよいので、ブレにくいためです。

 

 

はじめからラインが巻かれているリールが、よく売られています。

 

このラインは、使わない方がよいです。

 

絶対とまでは言い切れませんが、安物のつまらないラインであることが多いです。

 

そのため、絡まるなどのライントラブルが発生しやすいです。

 

できれば、購入後すぐに巻き替えた方がよいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「メバリングリールのおすすめは?

ホーム