メバルのカブラ釣りの釣り方

メバルのカブラ釣りの釣り方

メバルのカブラ釣りの釣り方についてご紹介しています。

 

カブラ釣りは、3〜4月ごろから有効な釣り方です。

 

それは、メバルの好きなイカナゴが回遊し出すためです。

 

おすすめの時間帯は朝夕マズメです。

 

日中でも釣れます。

 

メバル釣り カブラ釣り 釣り方

 

 

メバルは、岩や藻があるポイントが狙い目です。

 

沖の方に浮いているメバルが見えれば、まずはそちらの方へキャストしてみるとよいです。

 

メバルの姿が確認できない場合は、さまざまな方向にキャストして、広範囲に探ってみます。

 

とにかく遠投して、まだ誰も釣っていないポイントを攻めるとよいです。

 

スレていないメバルは釣りやすいです。

 

 

1匹でも釣れれば、再度そのポイントを攻めて連続ヒットを狙います。

 

まったく当たりがなければ、場所を変えてみるとよいです。

 

 

必ず、潮上にキャストします。

 

あとは、ゆっくり巻いてくるだけです。

 

当たりがあっても、そのままゆっくり巻き続けます。

 

何匹か針がかりすると、仕掛けがだんだん重くなって沈んでいきます。

 

 

うまくいくと、鈴なりにメバルが釣れることがあります。

 

クーラー満タンも夢ではありません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「メバルの胴突き仕掛け(ワーム)と釣り方

ホーム