磯メバル釣り(メバリング)の釣り方

磯メバル釣り(メバリング)の釣り方

磯メバル釣り(メバリング)の釣り方についてご紹介しています。

 

磯での釣りの絶好のポイントは、サラシです。

 

サラシも、立派な1つのストラクチャーです。

 

メバルは、サラシに潜んでいます。

 

そのため、まずサラシの有無をチェックするとよいです。

 

波の状況にもよりますが、サラシは打ち寄せる波で足元にできることが多いです。

 

磯メバル釣り(メバリング)の釣り方

 

 

では、どのようにサラシを攻めればよいのでしょうか?

 

ロングキャストは必要ありません。

 

基本的には、足元を狙っていきます。

 

沖の方ではなく、磯に平行にキャストして攻めていきます。

 

しかも、近場の表層からです。

 

次に、離れた表層を狙います。

 

それでも当たりがなければ、棚を下げていきます。

 

 

誘い方は、ただ巻きでよいです。

 

ただ、磯際を引いてくるので、狙った軌道・棚をキープするのは意外と難しいです。

 

 

注意する点は、次のとおりです。

 

  • 一定のテンションをかけて巻きます。
  • 引き波の時はゆっくり巻き、寄せ波の時は速く巻きます。

 

サラシだけではなく、複雑な地形を活かした攻め方もするとよいです。

 

 

磯は足場が悪いこともあり、非常に危険です。

 

そのため、必ずライフジャケットを着用するようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「メバリング〜堤防でのメバルの釣り方【一文字】

ホーム