エビ撒き釣りの仕掛けと時期

エビ撒き釣りの仕掛けと時期

メバルをエビ撒き釣りで釣る場合の仕掛けと時期についてご紹介しています。

 

エビ撒き釣りとは?その時期は?

エビ撒き釣りとは、文字どおりエビを撒いて行う釣りのことです。

 

具体的には、障害物に隠れているメバルを撒き餌のエビで浮かせて釣ります。

 

釣る場所としては、堤防や磯など、メバル釣りを楽しめる所ならどこでもよいです。

 

時期は、10〜4月ぐらいまでです。

 

水温が低い時期に行います。

 

 

エビ撒き釣りの仕掛け

 

メバル ウキ釣り

 

 

竿は、ノベ竿を使います。

 

長さは、5m前後でやや硬めがよいです。

 

道糸は、ナイロンの1.5号を使います。

 

ハリスはフロロカーボンの1号で、針はチヌ針3〜5号ぐらいがよいです。

 

ウキは棒ウキを使います。

 

夜釣りの場合は、電気ウキがよいです。

 

 

ほとんど、ウキ釣り仕掛けと同じです。

 

竿は「ウキ釣り仕掛け」を参照!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「エビ撒き釣りのエビの量など釣り方

ホーム